安藤政信が海外デビュー!チャン・ツィイーと共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月23日 > 安藤政信が海外デビュー!チャン・ツィイーと共演
メニュー

安藤政信が海外デビュー!チャン・ツィイーと共演

2007年7月23日 12:00

[映画.com ニュース] 「さらば、わが愛/覇王別姫」で中国現代史に翻弄された2人の京劇役者の波瀾に満ちた生涯を描いたチェン・カイコー監督が挑む新作「梅蘭芳」(メイ・ランファン)が、このほど北京電影制片場で撮影開始。そのクランクイン会見が19日に北京で行われ、主役のレオン・ライ(「インファナル・アフェアIII/終極無間」)、チャン・ツィイージリアン・チョン安藤政信らが出席した。

同作は、激動の歴史の中で中国を生き抜いた京劇の伝説的な女形役者で、日本の歌舞伎に触発されて京劇を近代化し、京劇の海外公演(日本)を最初に実現した、梅蘭芳(1894~1961)の生涯を描く。チェン監督のラブコールに応え、初の海外映画出演になる安藤政信は、主役の梅蘭芳と友人関係にあった日本軍将校役で出演する模様。

また、中国映画としては破格の製作費1000万ドル(約12億円)で作られる同作は、わずか6シーン(撮影日数12日間)に出演するチャン・ツィイーのギャラが200万ドル(約2.4億円)と現地メディアから発表され、クランクイン前から話題騒然。それでも、彼女の起用によって国際市場での価格が高騰すると見られ、関係者はホクホク顔とのこと。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • スリー・ビルボードの評論 スリー・ビルボード 悲劇と喜劇、悲哀と笑い。果てしない不毛さの中に現れる“愛でるべきもの”
  • 羊の木の評論 羊の木 “異物”を排除する風潮に、寓話のかたちで果敢な異議申し立てを試みている
  • サファリの評論 サファリ 野生動物を殺すという娯楽に熱中する人々を捉えた戦慄の狩猟ドキュメンタリー
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi