ロン・ハワードの製作会社がユニバーサルと2013年まで契約延長 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月18日 > ロン・ハワードの製作会社がユニバーサルと2013年まで契約延長
メニュー

ロン・ハワードの製作会社がユニバーサルと2013年まで契約延長

2007年7月18日 12:00

[映画.com ニュース] 「ダ・ヴィンチ・コード」や「8 Mile」などを手がけた製作会社“イマジン・エンタテインメント”が、ユニバーサル・ピクチャーズとの配給契約を延長した。

監督ロン・ハワードと製作者ブライアン・グレイザーがトップを務めるイマジン・エンタテインメントは86年の設立以来、「バックマン家の人々」から「ビューティフル・マインド」「インサイド・マン」に至るまで、50本以上の映画作品をユニバーサルと共同製作してきた。今回の契約更改により、2013年までパートナーシップを継続することが決定した。

製作会社が1つのメジャースタジオと長期間にわたって蜜月を続けることは、ハリウッドでは極めて異例なこと。イマジンとユニバーサルとの関係は、76年から続いているクリント・イーストウッド監督の製作会社“マルパソ・カンパニー”とワーナー・ブラザースとの関係に次いで、今も残るプロダクションとしては、ハリウッド史上2番目に長くなった。

またイマジンは、「フェリシティの青春」や「24」などTV番組の制作も数多く手がけているが、TVに関して現在はフォックスと契約を結んでいる。

なお、現在イマジンがプリプロダクション中の映画は、ロン・ハワード監督の「フロスト/ニクソン(Frost/Nixon)」、クリント・イーストウッド監督の「チェンジリング(The Changeling)」などで、いずれもユニバーサルが配給する。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi