ガンズ・アンド・ローゼズ、14年ぶりに単独来日公演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月18日 > ガンズ・アンド・ローゼズ、14年ぶりに単独来日公演
メニュー

ガンズ・アンド・ローゼズ、14年ぶりに単独来日公演

2007年7月18日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 現在、14年ぶりとなる単独来日公演中のガンズ・アンド・ローゼズ。7月15日に行われた幕張メッセ公演では、前座に起用された邦楽バンド、ムックの演奏が16時からスタートしたものの、持ち時間が何度か延長され、その後「台風の影響を考慮したアーティストの意向で、さらに開演時間を遅らせる」とのアナウンスが流れた。結果、ガンズがステージに上がったのは開演から3時間経った19時。しかし、お馴染みのギターサウンドが鳴り響くと客席のボルテージは一気に高まり、今や唯一のオリジナルメンバーであるフロントマンのアクセル・ローズは、忍耐強い観客の熱狂に応え、終始ご機嫌で2時間半のステージを終えた。

ガンズのデビュー作「アペタイト・フォー・ディストラクション」が発売20周年を迎えるということで、オリジナルメンバーであるスティーブン・アドラーとトレイシー・ガンズは、7月28日にハリウッドにある“キー・クラブ”で記念ライブを開催するようだ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi