マイケル・ムーア監督、「シッコ」の次は同性愛の映画? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月17日 > マイケル・ムーア監督、「シッコ」の次は同性愛の映画?
メニュー

マイケル・ムーア監督、「シッコ」の次は同性愛の映画?

2007年7月17日 12:00

主は“ホモ”って言葉を使わなかった「シッコ」

主は“ホモ”って言葉を使わなかった
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ロジャー&ミー」で失業率問題、「ボウリング・フォー・コロンバイン」で銃社会、「華氏911」でブッシュ大統領、そして新作「シッコ」(8月25日公開)で医療制度と、アメリカ社会に鋭くメスを入れてきたマイケル・ムーア監督が、“同性愛”をテーマにした次回作を構想中であることが分かった。

ムーア監督は、米のゲイ&レズビアンのオピニオン雑誌、アドボケイト(The Advocate)誌の取材に対し「私のように映画を撮る者にとって、同性愛の問題はとても機の熟したテーマになった」と語り、反ゲイ&レズビアンの右翼系のキリスト教信者たちの活動を次の作品のターゲットにすることを明らかにした。

「4つの福音書のどこにもイエスが“ホモ”という単語を使っている箇所は見当たらない。右翼系の人々はイエスの名を不当に乱用しているだけだ。イエスは同性愛について悪く言ったことがないのに、彼らはイエスの名の下にゲイやレズビアンを攻撃している」と熱弁するムーア監督は、同性愛者をあからさまに差別するそんな右翼系の人々に対して、「自分はクリスチャンだと公言していながらこんな愚行をする人々は、とてもじゃないけど、イエスの教えを遵守しているとは言い難い」と痛烈に批判している。

全米では“同性結婚の是非”が議論を呼んでいる今最もホットな話題の1つ。それだけに、ムーア監督の次回作も世界を揺るがす問題作となるに違いない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi