「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラント、新作の恋人役が決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月10日 > 「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラント、新作の恋人役が決定!
メニュー

「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラント、新作の恋人役が決定!

2007年7月10日 12:00

[映画.com ニュース] 「プラダを着た悪魔」でその演技が注目されたエミリー・ブラントが、9月に全米公開される恋愛ドラマ「ジェイン・オースティンの読書会(The Jane Austen Book Club)」に続き、「ヤング・ビクトリア(The Young Victoria)」ではビクトリア女王を演じるが、このほど相手役のアルバート公に、イギリス人俳優ルパート・フレンドが決まった。

この歴史劇は、19世紀に大英帝国を築いたビクトリア女王(ブラント)の若き日を描くもので、女王と従兄弟であったアルバート公(フレンド)との幸福な結婚生活が綴られる。「ゴスフォード・パーク」でアカデミー脚本賞を受賞したジュリアン・フェロウズが脚本を執筆、05年トロント国際映画祭最優秀カナダ作品賞を受賞したコメディ「C.R.A.Z.Y.」(日本未公開)を監督したジャン=マルク・バレーがメガホンを取る作品。「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシとグラハム・キングがプロデューサーを務める。

リバティーン」(ジョニー・デップ主演)と「プライドと偏見」(キーラ・ナイトレイ主演)に出演していたフレンドの最新作は、やはり古代ローマ帝国を舞台にした“コスチューム劇”アクション「ラスト・レギオン(The Last Legion)」(8月24日全米公開)。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi