オスカー女優ヘレン・ハントの初監督作品、トロント映画祭へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月9日 > オスカー女優ヘレン・ハントの初監督作品、トロント映画祭へ
メニュー

オスカー女優ヘレン・ハントの初監督作品、トロント映画祭へ

2007年7月9日 12:00

[映画.com ニュース] 「恋愛小説家」でアカデミー主演女優賞を受賞した女優、ヘレン・ハントの監督デビュー作「Then She Found Me」が9月のトロント国際映画祭でプレミア上映されることが、7月5日発表された。

同作は、エリノア・リプマンの恋愛小説「見つかっちゃった(The She Found Me)」が原作。ニューヨークの高校教師(ハント)の平凡な生活は、突如名乗り出てきたど派手な母親(ベット・ミドラー)にかき乱され、やがて生徒の父親(コリン・ファース)と特別な関係になるという都会派コメディだ。夫役を演じるのはマシュー・ブロデリック

またトロント映画祭(9月6日~15日)は同日、4本の出品作を追加発表した。

R&Rが誕生した時代、米南部アラバマ州のブルース酒場店主(ダニー・グローバー)の哀感を描く、ジョン・セイルズ監督のドラマ「Honeydripper」。

劇作家デビッド・オーバーンの監督デビュー作で、シガニー・ウィーバーケイト・ボスワース共演のサイコドラマ「The Girl in the Park」。

ライアン・ゴスリング主演で、ナンシー・オリバー(「シックス・フィート・アンダー」)の脚本をクレイグ・ジレスビーが監督したコメディ「Lars and the Real Girl」。

オーストラリア人俳優リチャード・ロクスバーグ(「ヴァン・ヘルシング」でドラキュラ役)の監督デビュー作で、エリック・バナフランカ・ポテンテ共演のファミリードラマ「Romulus, My Father」。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi