ベン・アフレックとマット・デイモンが再び共同で脚本執筆!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月9日 > ベン・アフレックとマット・デイモンが再び共同で脚本執筆!?
メニュー

ベン・アフレックとマット・デイモンが再び共同で脚本執筆!?

2007年7月9日 12:00

「グッドウィル・ハンティング2」ですか? (ハワイでバカンスを楽しむ2人)「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」

「グッドウィル・ハンティング2」ですか?
(ハワイでバカンスを楽しむ2人)
Photo:AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリウッドの仲良しコンビとして知られるベン・アフレックマット・デイモンが、ハワイのカウアイ島でのんびりと家族同士でバカンスを楽しんでいる様子が目撃された。米ゴシップ誌アスが伝えるには、「ベンとマットは家族と共にサーフィンなどをして休暇を楽しんでいた。しかし、その大半の時間、彼らは一緒に脚本を書いていたよ」

8歳の頃から親友同士のアフレックとデイモンは、97年に共同で脚本執筆した「グッドウィル・ハンティング/旅立ち」(ガス・バン・サント監督)で、アカデミー脚本賞を受賞している。その後アフレックは「アルマゲドン」等で、デイモンは“ジェイソン・ボーン”シリーズ等で当たり役をつかみ、それぞれにハリウッドスターとしての地位を確立してきた。また2人とも私生活では父親に。アフレックは「デアデビル」で共演したジェニファー・ガーナーと結婚して05年に娘バイオレットが生まれ、デイモンもルシアナ・バロッソと結婚して義理の娘が出来て、06年には娘イザベラが誕生した。そんな2人がハワイのカウアイ島の1週間1万3000ドル(約160万円)のレントハウスをシェアして2週間脚本執筆にいそしんだという。

デイモンのスポークスマンはニューヨーク・デイリー・ニューズ紙に、この事実を認め、「ええ、それは彼らのプランみたい。彼らが今映画にするのが適切かどうかは、私には分からないけど」とコメントしている。

デイモンの出演作「オーシャンズ13」は8月10日日本公開、「ボーン・アルティメイタム」は11月日本公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi