イギー・ポップ、伝記映画は未承認もイライジャには太鼓判 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月3日 > イギー・ポップ、伝記映画は未承認もイライジャには太鼓判
メニュー

イギー・ポップ、伝記映画は未承認もイライジャには太鼓判

2007年7月3日 12:00

[映画.com ニュース] 今夏フジロック・フェスティバルに、往年のパンク・バンド、イギー・ポップ&ザ・ストゥージズとして出演が決まっているイギー。以前、彼の伝記映画が製作され、イライジャ・ウッドがイギー役に決まったと伝えられたが、イギーはロンドンのロック専門ラジオ局XFMの取材に対し、「俺は、映画製作そのものをまだ了承したわけじゃない。プロデューサーたちが勝手に先走っているだけだ」とコメントした。

しかし、イギー役を演じると言われているイライジャについては「すごくいい俳優だと思うよ。ホビットを演じることができるなら、俺のことも演じられるさ(笑)」と好意的に見ているようだ。

“ソウルの神様”と呼ばれたレイ・チャールズの映画「Ray/レイ」、伝説的カントリーシンガーのジョニー・キャッシュを描いた「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」など、ミュージシャンの伝記映画が興行面・批評面で成功を収めたことから、“パンクのゴッドファーザー”イギーの映画についても周囲の期待は大きい。

イギーは最近、ブッシュ大統領を風刺した人気アニメ「Lil' Bush」に声優として参加、主人公リル・ブッシュ(Lil' Bush)の親友でラムズフェルド元国防長官をモデルにしたリル・ラミー(Lil' Rummy)役を演じている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi