ケビン・コスナーがゴシック冒険映画のアニメ・実写版を製作 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月2日 > ケビン・コスナーがゴシック冒険映画のアニメ・実写版を製作
メニュー

ケビン・コスナーがゴシック冒険映画のアニメ・実写版を製作

2007年7月2日 12:00

[映画.com ニュース] シリアルキラー役を演じた新作サスペンス「Mr.Brooks」が全米ヒット中のケビン・コスナーが、今度はアニメのファンタジー・アドベンチャー映画の製作に挑戦、さらにこの作品に声優としても参加する。この企画「The Explorers Club」は、まずは今冬のホリデー・シーズンにアニメ版の4分間作品全12話をインターネットで配信し、のちにその実写劇場版を製作するという企画だ。

アニメ版はシリーズもののゴシック・ホラー。英国のビクトリア朝の探検家たちが、まだ人類に知られていない暗黒の領域で冒険を繰り広げる。第1話のタイトルは「A Passage to Shambhala」になる予定。アニメ版の監督&脚本は「スモール・ソルジャーズ」などのVFXを手掛けたクリス・ベアード。「It's a Casual Life」の監督ジョン・バード、キース・クインらのブラック・ラム・プロダクションが手掛けるが、アニメ自体は「キラークラウン」「チーム★アメリカ/ワールドポリス」のキオド兄弟が監督する予定。

コスナーは自身の製作プロダクション、ツリーハウス・フィルムズのパートナー、ロビン・ジョナスと共に製作に参加。アニメ版でコスナーが声を担当するのは、冒険家のスローンという人物で、実写版でもこの人物を演じる予定。また、実写版はコスナー自身が監督する可能性もあるそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi