M・ベイ監督が「トランスフォーマー」の全タイアップCMを演出 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年6月29日 > M・ベイ監督が「トランスフォーマー」の全タイアップCMを演出
メニュー

M・ベイ監督が「トランスフォーマー」の全タイアップCMを演出

2007年6月29日 12:00

タイアップCMもすごい変身らしい「トランスフォーマー」

タイアップCMもすごい変身らしい
(C)2006 PARAMOUNT PICTURES AND
DREAMWORKS LLC. ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マイケル・ベイ監督が「トランスフォーマー」(8月4日日本公開)のタイアップCMの全てを、自ら監督していることが明らかになった。

トランスフォーマー」は、自動車メーカーのGM(ゼネラルモーターズ)、ファーストフードチェーンのバーガーキング、ソフトドリンクメーカーのペプシコの3社と宣伝協力体制を敷いている。7月3日(独立記念日の前日)の全米公開を前に、タイアップCMが、全米のTVを席巻しているが、ベイ監督は3社が提供する全てのコマーシャルを手掛けているという。ゼネラルモーターズだけで5パターンあるというからすごいCM本数。超大作を完成させたばかりだというのに、大したバイタリティだ。

ちなみに、映画「トランスフォーマー」の劇中には、GMの車4台と、ペプシコのマウンテンデューの自動販売機が登場して、ロボットに“トランスフォーム”する場面があるという。またバーガーキングのドライブスルーの店も登場するが、さすがにハンバーガーはロボットにトランスフォームできないようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi