アンジェリーナ、ピアース・ブロスナン相手に華麗なキス? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年6月29日 > アンジェリーナ、ピアース・ブロスナン相手に華麗なキス?
メニュー

アンジェリーナ、ピアース・ブロスナン相手に華麗なキス?

2007年6月29日 12:00

キス上手なのはどっち?「トーマス・クラウン・アフェアー」

キス上手なのはどっち?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アンジェリーナ・ジョリーが、ピアース・ブロスナン主演作「トーマス・クラウン・アフェアー」(99)の続編への出演をオファーされたと英サン紙が報じた。

トーマス・クラウン・アフェアー」は、スティーブ・マックィーン主演の犯罪アクション「華麗なる賭け」(68/ノーマン・ジュイスン監督)をリメイクした作品で、レネ・ルッソがヒロインを演じていた(オリジナルはフェイ・ダナウェイ)。プロデューサーでもあったブロスナンは、この怪盗トーマス・クラウンが、魅惑の美女とロマンティックな関係になった時、ジェームズ・ボンド級のポテンシャルを持つと確信して続編製作に奔走し、別のヒロインを探していた。

なお、続編は、犯罪コメディの傑作「トプカピ」(64/ジュールス・ダッシン監督)を物語的にリメイクしたもので、タイトルは「トプカピ・アフェアー(The Topkapi Affair)」になるという。オリジナル版のヒロインは、メリナ・メルクーリ(のちにギリシア文科相に)が演じていた女盗賊。ボンド映画で華麗なキスシーンを見せてきたブロスナンと、世界一ホットな唇を持つアンジェリーナのラブシーンはさぞかしセクシーだろう。

アンジェリーナは、クリント・イーストウッド監督のミステリー「チェンジリング(The Changeling)」とティムール・ベクマンベトフ監督(ロシア製SF「ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR」)の新作アクション「ウォンテッド(Wanted)」に出演後、来年にもエジプトとロシアで撮影開始予定されるその続編に参加する予定。ブロスナンは現在、ABBAのヒットチューンでつづるミュージカル「マンマ・ミーア(Mamma Mia!)」の映画版に出演中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi