今年のトロント映画祭のラインナップ発表される : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年6月25日 > 今年のトロント映画祭のラインナップ発表される
メニュー

今年のトロント映画祭のラインナップ発表される

2007年6月25日 12:00

[映画.com ニュース] 今年の9月6日から15日に開催されるトロント国際映画祭に出品されるラインナップが発表された。

まず、カナダ人監督ロジャー・スポティスウッド監督の「Shake Hands with the Devil」は、94年のルワンダ大虐殺事件で撤退してしまった国連平和維持軍の指揮官ロメオ・ダレール(「ホテル・ルワンダ」でニック・ノルティが演じたオリバー大佐のモデル)の行動を描いたサスペンス。また、カンヌ映画祭コンペ部門にも出品されたジョエル&イーサン・コーエン監督・製作・脚本の「No Country for Old Men」は、アメリカ・メキシコ国境のドラッグ取引を描いたスリラーで、トミー・リー・ジョーンズ主演作。

カンヌ映画祭パルムドールの栄冠に輝いたクリスティアン・ムンジウ監督のルーマニア映画「4カ月、3週間と2日」、また同映画祭「ある視点」に出品されたジュリエット・ビノシュ主演のホウ・シャオシェン監督作「The Flight of the Red Balloon」。

目玉は、ケイト・ブランシェット主演のシェカール・カプール監督作「Elizabeth: The Golden Age」。98年の「エリザベス」の続編的テーマを持ち、英国女王エリザベス1世(ブランシェット)とウォルター・ローリー(クライブ・オーウェン)の恋を描く。

他の主な出品作は、ナオミ・ワッツ主演のデイビッド・クローネンバーグ監督作「Eastern Promises」、キーラ・ナイトレイ主演の歴史劇「Silk」など。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi