「ナルニア国」第3弾監督は、噂のマイケル・アプテッドに決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年6月25日 > 「ナルニア国」第3弾監督は、噂のマイケル・アプテッドに決定
メニュー

「ナルニア国」第3弾監督は、噂のマイケル・アプテッドに決定

2007年6月25日 12:00

[映画.com ニュース] 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」に続く「第2章:カスピアン王子の角ぶえ」は、「シュレック」のアンドリュー・アダムソンが監督。08年5月16日の全米公開に向けて快調に撮影中だが、続く「第3章:朝びらき丸 東の海へ」の監督を、ディズニーと製作会社ウォールデン・メディアが6月20日に公式発表、監督はマイケル・アプテッドに決定した。少し前にも噂になったが、これでやっと正式に決定した格好。

英国出身のアプテッド監督にとって「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ」はむしろ例外的に派手なアクションで、70年代には「アガサ/愛の失踪事件」「歌え!ロレッタ愛のために」など渋めのドラマを手掛ている。最近では第2次大戦下の暗号戦を描くサスペンス「エニグマ」や、ジェニファー・ロペス主演のドメスティック・バイオレンスもの「イナフ」などを撮っているが、ファンタジーのジャンルは初挑戦になる。

「第3章:朝びらき丸 東の海へ」は、「第2章」のカスピアン王子が行方不明になった公爵たちを探して船で奇妙な島々を巡るアドベンチャーで、ビジュアルセンスもかなり問われる物語となる。08年1月に撮影開始、09年5月1日の全米公開が予定されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi