クライブ・オーウェン主演作を「300」原作者が監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年6月22日 > クライブ・オーウェン主演作を「300」原作者が監督
メニュー

クライブ・オーウェン主演作を「300」原作者が監督

2007年6月22日 12:00

マーロウは俺に任せろ!「キング・アーサー」

マーロウは俺に任せろ!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「キング・アーサー」や「クローサー」のクライブ・オーウェンが、私立探偵のフィリップ・マーロウ役を演じる新作「Trouble is My Business」を、「シン・シティ」「300/スリーハンドレッド」などの原作者として知られるフランク・ミラーが監督することが明らかになった。

フィリップ・マーロウは、作家レイモンド・チャンドラーが生み出したハードボイルド小説の私立探偵で、チャンドラーの代表作「大いなる眠り」「さらば愛しき女よ」「ロング・グッドバイ」などに登場。「Trouble is My Business」は1939年に発表された中編小説(邦題「事件屋稼業」)で、製作を手掛けるユニバーサルとストライク・エンターテインメントは、シリーズ化を視野に入れて準備を進めているという。

今回、主演と製作総指揮を兼ねるオーウェンは、「チャンドラーの小説を映画化するにあたり、フランク・ミラーほど完璧な人物はいない」と、ミラーのノワールに対する造詣の深さが決め手になったことを明かしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi