P・ジャクソン監督の新作「ラブリー・ボーン」にR・ワイズ出演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年6月14日 > P・ジャクソン監督の新作「ラブリー・ボーン」にR・ワイズ出演!
メニュー

P・ジャクソン監督の新作「ラブリー・ボーン」にR・ワイズ出演!

2007年6月14日 12:00

ミイラ映画を捨てたのは、この映画のため「ラブリーボーン」

ミイラ映画を捨てたのは、この映画のため
(C) 2006 Warner Bros. Entertainment, Inc.
(C) 2006 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米バラエティ紙によると、先日「ハムナプトラ3」を降板したオスカー女優レイチェル・ワイズが、オスカー監督ピーター・ジャクソンが手掛ける次回作「ラブリー・ボーン」に主演することを決断した模様だ。

同映画は、世界1000万部を超える大ベストセラー、アリス・シーボルドのファンタジー小説「ラブリー・ボーン」(アーティストハウス刊)が原作。「ロード・オブ・ザ・リング」3部作でオスカーに輝いた脚本家トリオのジャクソン監督、フィリッパ・ボウエンフラン・ウォルシュが共同で脚色に当たった。レイプ犯に殺された14歳のスージーが、死後も天国から家族や友人たちの事件後の人生を見守るという物語で、ワイズが演じるのはスージーの母だという。

カンヌ映画祭に出品されたウォン・カーウァイ監督作「マイ・ブルーベリー・ナイツ」にも出演していたワイズは現在、菊地凛子共演の「ブラザース・ブルーム」撮影中で、「ラブリー・ボーン」への出演は今秋になる見込み。日本での最新公開作は「ファウンテン/永遠につづく愛」、7月14日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi