“アメリカン・アイドル”キャサリン・マカフィー映画初主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年6月12日 > “アメリカン・アイドル”キャサリン・マカフィー映画初主演
メニュー

“アメリカン・アイドル”キャサリン・マカフィー映画初主演

2007年6月12日 12:00

FOXチャンネルで放映中の米アイドルオーディション番組「アメリカン・アイドル」シーズン6もいよいよ大詰め。ジョーダン・スパークス(17)とブレイク・ルイス(25)のTOP2による6月16日(歌の審査)・17日(結果発表)放送の“優勝決定戦”を残すのみになった。

今年のアカデミー賞では、シーズン3ファイナリスト(TOP7)だったジェニファー・ハドソンが「ドリームガールズ」で助演女優賞を受賞するなど、音楽業界のみならず映画業界も席巻する同番組出身者であるシーズン5準優勝者“マカフィーバー”ことキャサリン・マカフィーが。6月初旬、インディーズ系のロマンティックコメディ「The Last Caller」(09年全米公開)で初主演することを、米ビルボード誌などが伝えた。キャサリンは06年のコメディ「Crazy」(日本未公開)に端役で出演しているが、これが本格的女優デビューになる。06年6月に「My Destiny」で歌手デビューを果たした彼女は、1年間に声もルックスもだいぶ洗練されたと大評判だ。

同作品の脚本は、これが初監督になる新鋭マイケル・アルバネーゼ。物語は、妄執を抱えた女性(キャサリン)が本当の恋を求めて彷徨(さまよ)いながら、真実の愛を見つけるというもの。「トゥモロー・ワールド」の製作者ヒラリー・ショーらがプロデュースを務める。この企画のディペロップにはキャサリン自身も加担しているが、低予算作品であることから、女優としての真価は配役される男優(恋の相手)次第になりそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi