アル・パチーノ、アメリカ映画協会功労賞受賞! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年6月11日 > アル・パチーノ、アメリカ映画協会功労賞受賞!
メニュー

アル・パチーノ、アメリカ映画協会功労賞受賞!

2007年6月11日 12:00

遂にAFI功労賞受賞!「ゴッドファーザー」

遂にAFI功労賞受賞!
(C)2007 Warner Bros. Entertainment Inc - U.S., Canada,
Bahamas & Bermuda. (C)2007 Village Roadshow Films
(BVI) Limited - All Other Territories.
[拡大画像]

6月7日、アメリカ映画協会(AFI)から生涯の功績を讃える功労賞を贈られたアル・パチーノ(67)を祝福するディナーショーが、ハリウッドのコダックシアターで行われ、オリバー・ストーン監督、カーク・ダグラスアンディ・ガルシア、ロビン・ウィリアムスら映画界の大物たちが会場に駆けつけ、彼に祝福の言葉を述べた。

ディナーショーは、「ゴッドファーザー」「狼たちの午後」「スカーフェイス」「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」など彼の代表作のクリップが上映される中、彼と所縁ある俳優・監督たちがその偉業をスピーチしていく形で進められた。パチーノは「私にはキャラクターが必要。演じようとしても、私だけでは何も思い浮かばない」と語り、マイケル・コルレオーネ、トニー・モンタナなどインパクトがある役柄に恵まれた“映画人生”を振り返った。その模様は3時間のTV番組として収録され、6月19日、米USAチャンネルで全米放映される(日本では未定)。

舞台俳優として、トニー賞2度受賞。映画俳優として、アカデミー賞ノミネート8回、うち「セント・オブ・ウーマン」で主演男優賞受賞。輝かしい実績を持つパチーノは、01年にゴールデン・グルーブ(外国人記者クラブ)から既に功労賞(セシル・B・デミル賞)を受賞している。AFI功労賞が授与されたのは35回目で、主な受賞者に、ショーン・コネリーマーティン・スコセッシスティーブン・スピルバーグエリザベス・テイラーアルフレッド・ヒッチコックジャック・ニコルソンらがいる。

パチーノの最新出演作は「オーシャンズ13」で、8月11日日本公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi