ナオミ・ワッツがエイズ撲滅を訴える社会派ドラマに! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年6月11日 > ナオミ・ワッツがエイズ撲滅を訴える社会派ドラマに!
メニュー

ナオミ・ワッツがエイズ撲滅を訴える社会派ドラマに!

2007年6月11日 12:00

もうすぐ子供も 生まれるわ!「キング・コング」

もうすぐ子供も
生まれるわ!
[拡大画像]

キング・コング」のナオミ・ワッツが、エイズ撲滅を訴える実話社会派ドラマに挑戦することになりそうだ。その新作は、04年に出版されたジム・ウーテンのノンフィクション小説「ぼくもあなたと同じ人間です。/エイズと闘った小さな活動家、ンコシ少年の生涯」(早川書房)の映画化企画である「Nightline」。

南アフリカ共和国に住む女性ゲイル・ジョンソン(ワッツ)が、先天的にHIVに感染していたンコシ少年を養子にして、世界中に向けて南アのエイズの実情について訴えていくというヒューマンストーリー。脚本は「ホテル・ルワンダ」の共同脚本家ケン・ピアソン、製作には「プリズン・ブレイク」のマーティ・アデルスタイン、「チェーン・オブ・ファイア」のマシュー・タバックらが参加。監督は今のところ未定。

売れっ子ワッツは新作企画が続々で、デビッド・クローネンバーグ監督のサスペンス「Eastern Promises」、ミヒャエル・ハネケ監督の「ファニー・ゲーム」のハリウッド・リメイク版は撮影を終えたが、“親友”ニコール・キッドマンと共演するライアン・マーフィー監督の「Need」や、マイケル・ベイ製作の「」のリメイク版も企画進行中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi