ポール・グリーングラス監督のイラク映画に、マット・デイモンが出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年6月8日 > ポール・グリーングラス監督のイラク映画に、マット・デイモンが出演
メニュー

ポール・グリーングラス監督のイラク映画に、マット・デイモンが出演

2007年6月8日 12:00

中東は「シリアナ」以来?「ブラディ・サンデー」

中東は「シリアナ」以来?
[拡大画像]

イラク駐在のアメリカ兵の実態を描くポリティカル映画「Imperial Life in the Emerald City」に、マット・デイモンが出演することが明らかになった。原作は、ワシントン・ポスト紙のバグダット元支局長ラジフ・チャンドラセカランが執筆した同名ノンフィクション小説で、バクダッドの“グリーン・ゾーン”(米軍管理区域)内の実態をリアルに描いたもの。「エメラルドシティでの帝国主義ライフ」というタイトルから明らかなように、無知なアメリカ人たちの横暴ぶりと、その失敗を綴っていることで関心を集めている。

メガホンを取るのは、「ブラディ・サンデー」「ユナイテッド93」など政治色の強いサスペンス映画を得意とするイギリス人のポール・グリーングラス監督で、主演のマット・デイモンとは“ジェイソン・ボーン”シリーズの第2作「ボーン・スプレマシー」と、8月全米公開の第3作「ボーン・アルティメイタム」でタッグを組んでいる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi