哀川翔、遠藤憲一がラリードライバーに。「SS/エスエス」製作発表会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年6月8日 > 哀川翔、遠藤憲一がラリードライバーに。「SS/エスエス」製作発表会見
メニュー

哀川翔、遠藤憲一がラリードライバーに。「SS/エスエス」製作発表会見

2007年6月8日 12:00

哀川、遠藤も“丸い”中年オヤジになりました (左から)MEGUMI、遠藤憲一、哀川翔、酒井法子「SS エスエス」

哀川、遠藤も“丸い”中年オヤジになりました
(左から)MEGUMI、遠藤憲一、哀川翔、酒井法子
[拡大画像]

東本昌平の人気カーアクション・コミックを実写映画化した「SS/エスエス」の製作発表会見が、6月7日に東京・東銀座のADK松竹スクエアにて開催され、主演の哀川翔遠藤憲一酒井法子、MEGUMI、中倉健太郎、TEAH、福永ちな、メガホンを取った小林義則監督が登壇した。会場には劇中で主人公が運転するラリーカー「ミツビシスタリオン 4WD」が設置され、ドライバー役に扮する哀川と遠藤の2人はドライバースーツに身を包んで会見に臨んだ。

SS/エスエス」は、走り屋たちが集う箱根ターンパイクを舞台に、一度は諦めたプロ・ラリードライバーの夢に再起をかける主人公ダイブツと、彼を取り巻く人々の人間ドラマが描かれる。ダイブツ役を演じた哀川は、「車のレースの中で最も過酷と言われるラリーを題材に撮るということで、非常にワクワクした気持ちで撮影にのぞんだ。車が絡む撮影は大変ハードだが、自分の経験上ハードな方がみんなに愛される作品になると思う」と自信のコメント。かつてダイブツと一緒に組んでいたドライバー・栗原を演じる遠藤は、「(哀川)翔さんとはVシネ時代から正義と悪の関係で共演することが多かったが、同じ目線で同じ目標を持つ仲間という役柄はほどんど初めて。僕らはお互い役者として好きなことをやっているけど、もしこれが同じ挫折を味わった友達同士だったらと考えながら演じていた」と、主人公たちと同世代の男性として特別な想いを感じていたことを告白した。

撮影は現在も行われている最中とのことで、小林監督からは「テーマは“諦めない”ということ。僕たちも夜の撮影を朝になっても諦めないで撮影しているが(笑)、中年オヤジたちの群像劇を前面に出していきたい」と意欲を見せた。

SS/エスエス」は6月クランクアップ予定。08年お正月第2弾ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi