ダーレン・アロノフスキー監督が、ノアの方舟物語の映画化を企画 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年6月5日 > ダーレン・アロノフスキー監督が、ノアの方舟物語の映画化を企画
メニュー

ダーレン・アロノフスキー監督が、ノアの方舟物語の映画化を企画

2007年6月5日 12:00

“泉”の次は“洪水”!「ファウンテン 永遠につづく愛」

“泉”の次は“洪水”!
(c) 2006 Warner Bros. Entertainment, Inc.
(c) 2006 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

ダーレン・アロノフスキー監督(「π」「レクエイム・フォー・ドリーム」)が、ノアの方舟物語の映画化を企画していることを明らかにした。

英エンパイア誌の取材に対して語ったもので、ヒュー・ジャックマンレイチェル・ワイズ主演のSFファンタジー巨編「ファウンテン/永遠につづく愛」に継いで、野心的な作品になりそうだ。ノアの方舟といえば旧約聖書の創世記に登場する物語で、今夏全米公開のトム・シャドヤック監督、スティーブ・カレル主演のコメディ映画「エバン・オールマイティ」でもそのストーリーが翻案されているが、アロノフスキー監督版は聖書に忠実で、SFテイストのシリアスなドラマになるという。すでに脚本は仕上がっているそうだが、これが次作になるかどうかは不明のようだ。

なお、日本では「ファウンテン/永遠につづく愛」は7月14日、「エバン・オールマイティ」は今秋公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi