カンヌ映画祭でのハリウッド作品プレミア上映のコストが異常高騰 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年5月18日 > カンヌ映画祭でのハリウッド作品プレミア上映のコストが異常高騰
メニュー

カンヌ映画祭でのハリウッド作品プレミア上映のコストが異常高騰

2007年5月18日 12:00

ワガママ言ってごめん「ダ・ヴィンチ・コード」

ワガママ言ってごめん
[拡大画像]

近年、カンヌ国際映画祭でハリウッド映画のプレミア上映が行われる機会が増えている。しかし、そのコストが急激に高騰しているとロサンゼルス・タイムズ紙が伝えた。

ハリウッドでプレミア上映を行う場合、そのコストは高くついても75万ドル(約9031万円)ほどだと言われているが、昨年「ダ・ヴィンチ・コード」のプレミア上映をカンヌで行ったソニー・ピクチャーズは400万ドル(約4.8億円)もの大金を支払わなくてはならなかったという。コストが跳ね上がった最大の理由は、カンヌで年々高騰する宿泊費。高級ホテルの中には1泊3000ドル(約36万円)という高額な宿泊料を請求するだけでなく、カンヌ映画祭が実施されている全期間の12日間連続で滞在することを絶対条件としているところも少なくないようだ。

マーク・ウォールバーグ主演のギャング映画「We Own the Night」のプロデューサーは、現在開催中の第60回カンヌ国際映画祭で同作のプレミア上映を行おうとしたものの、ウォールバーグが自らの取り巻き5名のカンヌ同行を条件にしたため、予算が合わず諦めざるを得なかったという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi