新「ハルク」の敵役にティム・ロスが決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年5月11日 > 新「ハルク」の敵役にティム・ロスが決定
メニュー

新「ハルク」の敵役にティム・ロスが決定

2007年5月11日 12:00

ハルク」の再映画化「インクレディブル・ハルク(原題)」の悪役を、個性派俳優として知られるティム・ロス(「PLANET OF THE APES/猿の惑星」)が演じることが明らかになった。ガンマ爆弾の研究を盗もうとするスパイ、エミル・ブロンスキー役で、ハルク同様にガンマ線に被爆し、“アボミネーション”に変身する超人ハルクの強敵だ。

ハルクに変身する主人公ブルース・バナーにはエドワード・ノートン、ヒロインのベティ・ロスにリブ・タイラーが決定しており、「スパイダーマン」や「バットマン・ビギンズ」といった最近のアメコミ映画の傾向に沿って、演技派キャストを揃えた形だ。監督は「トランスポーター」「ダニー・ザ・ドッグ」のルイ・レテリエで、今夏クランクイン予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi