「グラディエーター」のR・クロウ&L・スコットが4度目のタッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年5月1日 > 「グラディエーター」のR・クロウ&L・スコットが4度目のタッグ
メニュー

「グラディエーター」のR・クロウ&L・スコットが4度目のタッグ

2007年5月1日 12:00

悪役ではありません「グラディエーター」

悪役ではありません
[拡大画像]

グラディエーター」「プロヴァンスの贈りもの」「American Gangster」(11月2日全米公開)のリドリー・スコット監督と主演のラッセル・クロウが、新作「ノッティンガム(原題)」でまたもタッグを組むことが明らかになった。同作は、「ロビン・フッド」伝説で残虐な悪者として描れているノッティンガムの執政官を善玉として描く意欲作で、脚本は「メン・オブ・ウォー」「バレット・モンク」のイーサン・リーフサイラス・ボリスが執筆。クランクインは来年の予定。

スコット監督は今秋、レオナルド・ディカプリオが主演するデビッド・イグネイシアスの新作スパイ小説の映画化「Body of Lies」の撮影が控えている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi