「スパイダーマン3」の製作費は、史上最高額? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年5月1日 > 「スパイダーマン3」の製作費は、史上最高額?
メニュー

「スパイダーマン3」の製作費は、史上最高額?

2007年5月1日 12:00

息が詰まるほど高価らしい「スパイダーマン3」

息が詰まるほど高価らしい
(C)2007 Sony Pictures Industries, Inc.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

現在公開中の「スパイダーマン3」の製作費が映画史上最高額であると、米レーダー誌が伝えた。これまで歴史上最も高価な映画は63年の「クレオパトラ」(現在の価値に換算して、製作費2億9000万ドル/約346億円)と言われていたが、「スパイダーマン3」は撮影延期による予算超過で、製作費だけで3億ドル(約358億円)から3億5000万ドル(約417億円)、宣伝費を入れると5億ドル(約597億円)にまで膨れ上がっていると同誌は分析。

この報道に対し、「スパイダーマン3」のプロデューサー、ローラ・ジスキンは2億7000万ドル(約322億円)以上かけていないと否定。しかし、正確な額に関しては「息が詰まるから言えない」と明言を避けている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi