ドリームワークスとフォックスが3D映画で激突! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年4月24日 > ドリームワークスとフォックスが3D映画で激突!
メニュー

ドリームワークスとフォックスが3D映画で激突!

2007年4月24日 12:00

中国では海賊版流出が噂される 「スパイダーマン3」「スパイダーマン3」

中国では海賊版流出が噂される
「スパイダーマン3」
(C)2007 Sony Pictures Industries, Inc.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

スパイダーマン3」「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」「シュレック3」と超大作がひしめく07年夏のアメリカの映画界だが、早くも09年夏の公開日を巡って2大スタジオが激突している。

激しいバトルを繰り広げているのは、ジェームズ・キャメロン監督の「アバター(原題)」を抱える20世紀フォックスと、アニメ映画「モンスターズVSエイリアンズ(原題)」を抱えるドリームワークス・アニメーションで、ともに公開日は09年5月22日。さらに、どちらも3D映画のため、上映館が限られているという問題がある。

現在、アメリカで3D映画を上映できる映画館は700スクリーンほどで、この2作が公開される09年5月には5000スクリーンほどに増加するとみられているが、ドリームワークス・アニメーションのジェフリー・カッツェンバーグCEOは、「モンスターズVSエイリアンズ(原題)」の上映のためには、最低6000スクリーンは必要だと主張。全米の劇場主に、3D上映館への早期移行を訴えている。

なお、日本では「スパイダーマン3」は5月1日、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」は5月25日、「シュレック3」は6月30日に公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi