リュック・ベッソン監督の環境映画が無料上映に? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年4月20日 > リュック・ベッソン監督の環境映画が無料上映に?
メニュー

リュック・ベッソン監督の環境映画が無料上映に?

2007年4月20日 12:00

無料になるのは回収後「不都合な真実」

無料になるのは回収後
[拡大画像]

アメリカ元副大統領アル・ゴアのドキュメンタリー映画「不都合な真実」が注目を集めるなか、リュック・ベッソン監督が環境問題をテーマにした映画「ブーメラン(原題)」を製作することが明らかになった。フランスの航空写真家ヤン・アルチュス=ベルトランと組んで撮影を行うものだが、斬新なのが映画の配給方法だ。1人でも多くの人に見てもらいたいとの思いから、ベッソン監督はなんと無料で配給する予定だという。ただし、配給を無料にするのは、投資家が出資額と10%の利益を回収してからのことになるそうだ。撮影は、人間に供給される家畜の飼料を育てるために熱帯雨林破壊が進むブラジルの豆畑のプランテーションからスタートし、世界の約60の国々をまわる予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi