カンヌ映画祭コンペ部門決定!開幕はウォン・カーウァイ作品 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年4月20日 > カンヌ映画祭コンペ部門決定!開幕はウォン・カーウァイ作品
メニュー

カンヌ映画祭コンペ部門決定!開幕はウォン・カーウァイ作品

2007年4月20日 12:00

ウォン・カーウァイ監督作 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「クィーン」

ウォン・カーウァイ監督作
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
(C)Block2 PICTURES 2006
[拡大画像]

5月16日に開幕する第60回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門の出品作品が決定。オープニング上映には、ジャズシンガーのノラ・ジョーンズの映画初主演作品で、失恋の痛手を負った女性が魂のよりどころを求めてアメリカを旅する、ウォン・カーウァイ監督初の英語作品「My Blueberry Nights」(香港)が選ばれた。

日本からは、かつてカンヌでカメラドール(新人監督賞)を受賞している河瀬直美監督の「殯(もがり)の森」が選出されている。また、クロージング上映にはドゥニ・アルカン監督の「The Age of Darkness」(カナダ)が選ばれた。同映画祭は5月16~27日まで開催される。今年の審査委員長は「クィーン」のスティーブン・フリアーズ監督。下記のコンペティション部門22本の中から最高賞“パルムドール”が映画祭最終日に選ばれる。

第60回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作品

ウォン・カーウァイ監督「My Blueberry Nights」(香港)

カトリーヌ・ブレイヤ監督「An Old Mistress」(フランス)

クリストフ・オノレ監督「The Love Songs」(フランス)

ジュリアン・シュナーベル監督「The Diving Bell and The Butterfly」(フランス)

ファティ・アキン監督「The Edge of Heaven」(ドイツ)

ジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督「No Country for Old Men」(アメリカ)

デビッド・フィンチャー監督「ゾディアック」(アメリカ)

ジェームズ・グレイ監督「We Own the Night」(アメリカ)

河瀬直美監督「殯(もがり)の森」(日本)

エミール・クストリッツァ監督「Promise Me This」(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

イ・チャンドン監督「Secret Sunshine」(韓国)

クリスチャン・ムングウ監督「4 Months, 3 Weeks and 2 Days」(ルーマニア)

ラファエル・ナジャーリ監督「Tehilim」(フランス)

カルロス・レイガダス監督「Silent Light」(メキシコ)

マルジャン・サトラピバンサン・パロノー監督「Persepolis」(フランス=イラン)

ウルリヒ・ザイドル監督「Import/Export」(オーストリア)

アレクサンドル・ソクーロフ監督「Alexandra」(ロシア)

クエンティン・タランティーノ監督「デス・プルーフ」(アメリカ)

ベラ・タール監督「The Man from London」(フランス)

ガス・バン=サント監督「Paranoid Park」(アメリカ)

アンドレイ・ズビャギンツェフ監督「The Banishment」(ロシア)

キム・ギドク監督「Breath(息)」(韓国)

第60回カンヌ国際映画祭公式上映作品・コンペティション選外

マイケル・ムーア監督「シッコ」(アメリカ)

スティーブン・ソダーバーグ監督「オーシャンズ13」(アメリカ)

マイケル・ウィンターボトム監督「A Mighty Heart」(イギリス)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi