「ロッキー」TV放映で故・淀川長治氏の名解説が蘇る! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年4月20日 > 「ロッキー」TV放映で故・淀川長治氏の名解説が蘇る!
メニュー

「ロッキー」TV放映で故・淀川長治氏の名解説が蘇る!

2007年4月20日 12:00

「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」の名台詞で親しまれた映画評論家、故・淀川長治氏の解説が、4月22日にテレビ朝日・ABC放送系「日曜洋画劇場」で放送される「ロッキー4」の際に一夜限りの復活を果たすことになった。

これは「日曜洋画劇場」40周年記念企画の一環として、17年ぶりのシリーズ最新作「ロッキー・ザ・ファイナル」の公開に合わせ実現したもの。淀川氏の解説が放送されるのは98年11月15日の「ラストマン・スタンディング」(収録日11月10日)以来、約8年半ぶりとなる。淀川氏の解説は、98年に89歳で亡くなった後も人気が高く、昨年12月に解説だけを集めた異色のDVD「淀川長治の映画解説」も好調なセールスを記録しているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi