「赤壁」のチョウ・ユンファ代役にトニー・レオンがカムバック! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年4月20日 > 「赤壁」のチョウ・ユンファ代役にトニー・レオンがカムバック!
メニュー

「赤壁」のチョウ・ユンファ代役にトニー・レオンがカムバック!

2007年4月20日 12:00

本当はこっちを やりたかった?「三国志」

本当はこっちを
やりたかった?
[拡大画像]

「三国志演義」を原作にした、ジョン・ウー監督の話題のアクション大作「赤壁」からチョウ・ユンファが降板したと伝えられたが、その代役としてトニー・レオンが急遽“カムバック”することになったと米ハリウッド・レポーター紙が4月19日報じた。

トニー・レオンは「赤壁」撮影前に蜀の軍師・諸葛亮役としてキャスティングされていたがスケジュールが合わず、一旦降板した経緯がある。すでに諸葛亮役には金城武が決定済み。ユンファの代役であるとすれば、諸葛亮のライバルである呉の軍師・周瑜を演じるものと見られる。「三国志」ファンとすれば、容姿端麗な“美周郎”こと周瑜は、トニー・レオンのほうが若くて華奢(きゃしゃ)なので、ほっと一安心というところか。

プロデューサーのテレンス・チャンは同紙に対し、「物語の数多くのキャラクターが決まり心配事はなくなり、これで配役は完了した。1人の俳優が変心したことを除いてね」とコメントしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi