バージニア工科大犯人、犯行前に「オールド・ボーイ」のポーズ!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年4月20日 > バージニア工科大犯人、犯行前に「オールド・ボーイ」のポーズ!?
メニュー

バージニア工科大犯人、犯行前に「オールド・ボーイ」のポーズ!?

2007年4月20日 12:00

「オールド・ボーイ」の一場面「オールド・ボーイ」

「オールド・ボーイ」の一場面
[拡大画像]

米バージニア工科大学での銃乱射事件で、32人を銃殺し、自殺した韓国系アメリカ人、チョ・スンヒ容疑者がNBCテレビに送った自分のポートレイト写真の中に、韓国映画「オールド・ボーイ」によく似た、金槌を振り上げているポーズがあることが4月19日分かった。全米のメディアが一斉にチョ容疑者のその写真と映画のスチル写真を対比させて論評している。

韓国映画「オールド・ボーイ」はパク・チャヌク監督作品で、96~98年「漫画アクション」(双葉社)に連載された土屋ガロン嶺岸信明による同名劇画を原作にしたサスペンス。平凡なサラリーマン(チェ・ミンシク)が理由も分からないまま15年間も監禁され、その後偶然出会った若い女の助けを借りて復讐に挑む物語で、映画全編に漂うハイボルテージなバイオレンスが話題を呼んだ。04年のカンヌ国際映画祭では「できればパルムドール(最高賞)にしたかった」と審査委員長のクエンティン・タランティーノから激賞され、最高賞に次ぐグランプリ(審査員特別大賞)を獲得した。チョ容疑者がポーズを真似たスチル写真は、主演のチェ・ミンシクが金槌1本でまさに殴り込みに行こうとする場面で、金槌を振り上げたポーズに復讐心がみなぎっている。なお、チョ容疑者がこの「オールド・ボーイ」を見たかどうかはまだ明らかになっていない。

映画がこうした凶悪事件と関与した例では、81年3月30日、レーガン元米大統領暗殺未遂事件を起こしたジョン・ヒンクリー容疑者が、マーティン・スコセッシ監督の「タクシードライバー」に影響を受け、コールガールを演じたジョディ・フォスターに偏執的な憧れを抱き、彼女に近づこうとしたが失敗、レーガンに狙いを改めて犯行に及んだことがある。また、99年4月20日、トレンチコート・マフィアを自認する高校生2名がコロラド州のコロンバイン高校で銃乱射事件を起こした(12名の生徒と1名の教師を射殺、犯人は自殺)。マイケル・ムーア監督がこの事件を題材にドキュメンタリー「ボウリング・フォー・コロンバイン」を製作。ガス・バン=サント監督が「エレファント」としてドラマ化している。その犯人たちのトレンチコート姿は、95年製作の「バスケットボール・ダイアリーズ」に影響を受けたのではないかと噂が立ったことがある。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi