ガエル・ガルシア・ベルナルがカンヌの批評家週間大使に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年4月13日 > ガエル・ガルシア・ベルナルがカンヌの批評家週間大使に!
メニュー

ガエル・ガルシア・ベルナルがカンヌの批評家週間大使に!

2007年4月13日 12:00

「恋愛睡眠のすすめ」の ガエル・ガルシア・ベルナル「バベル」

「恋愛睡眠のすすめ」の
ガエル・ガルシア・ベルナル
[拡大画像]

恋愛睡眠のすすめ」「バベル」(ともに4月28日日本公開)に出演しているメキシコ人俳優ガエル・ガルシア・ベルナルが、5月16日~27日まで開催されるカンヌ国際映画祭の“批評家週間大使”に決定したと映画祭事務局が4月12日に発表した。00年の批評家週間では、ガエルが出演したアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督作品「アモーレス・ペロス」が同グランプリに輝いた実績がある。今年は自身初の監督作品で、製作・主演を務めたメキシコ映画「Deficit」をひっさげ、カンヌに登場する予定。「モーターサイクル・ダイアリーズ」「バッド・エデュケーション」「キング/罪の王」「バベル」と、最近の出演作すべてが同映画祭に出品されており、すっかり“カンヌの顔”になっている。なお、昨年の批評家週間大使は、フランスの映画監督ギャスパー・ノエだった。同映画祭のラインナップは4月26日に発表される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi