タランティーノの「グラインドハウス」、米国内でも分割公開へ? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年4月13日 > タランティーノの「グラインドハウス」、米国内でも分割公開へ?
メニュー

タランティーノの「グラインドハウス」、米国内でも分割公開へ?

2007年4月13日 12:00

またまた2分割に!

またまた2分割に!
[拡大画像]

先日、クエンティン・タランティーノ監督とロバート・ロドリゲス監督による2本立て映画「グラインドハウス」(4月6日全米公開)が、非英語圏では配給権が別売りされると報道されたが、アメリカ国内でもそれぞれ単独公開されることになりそうだ。当初は、配給を手がけるワインスタイン・カンパニーの金儲け作戦と見られていたが、実際は人気監督がタッグを組んだ話題作であるにも関わらず、全米で興収1100万ドル(約13億円)というぱっとしないオープニング成績に終わったことから分割せざるを得なくなった様子。

ワインスタイン・カンパニーのハーベイ・ワインスタインは、1本目の「プラネット・テラー」(ロバート・ロドリゲス監督)の上映が終わったあとに、劇場を去る観客が続出したといい、「映画1本分の料金で、2本の映画を楽しめるというコンセプトが観客に理解されなかったようだ」と敗因を分析。トータルの上映時間が3時間と長く、しかも批評家に好評のタランティーノ監督作「デス・プルーフ」を見逃す観客が多いことから、時期を改めてそれぞれの映画を公開することを検討しているという。なお、再上映する際には、それぞれフッテージを追加したロング・バージョンになるようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi