「LOST」のキャストたちが続々とスクリーンに進出! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年4月6日 > 「LOST」のキャストたちが続々とスクリーンに進出!
メニュー

「LOST」のキャストたちが続々とスクリーンに進出!

2007年4月6日 12:00

ジ、ジャック…?「スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい」

ジ、ジャック…?
(C)2006 Universal Studios.
ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

アメリカでは現在、シーズン3が放送されている大ヒットドラマ「LOST」でリーダー的存在の医師ジャックを演じているマシュー・フォックスが、新作映画「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」(5月12日日本公開)に出演している。ベン・アフレック主演、ジョー・カーナハン監督の本作は、マフィアのボスを裏切ったラスベガスのマジシャン“エース”と、彼の首に掛けられた報奨金100万ドルを狙うプロの殺し屋たちによる壮絶な闘いを描くもの。フォックスは物語の舞台となるカジノの警備部長ビル役で登場、「LOST」の美男子イメージとはかけ離れたファン必見の風貌を披露している(写真)。人気シンガーのアリシア・キーズやコモンの映画デビュー作としても話題だ。

同じく「LOST」で元イラク防衛隊員サイードを演じているナビーン・アンドリュースは、クエンティン・タランティーノ監督とロバート・ロドリゲス監督の2本立て映画「グラインドハウス」(4月6日全米公開)に出演している。アンドリュースが登場するのは、ロドリゲス監督のゾンビ作品「プラネット・テラー」。身体のパーツを収集するゾンビハンター役で、銃を構える姿は「LOST」を彷彿とさせる。アンドリュースは15歳の息子に撮影で使ったゾンビパーツ(睾丸)をプレゼントしたところ、非常に喜んで寝室に飾っているのだとか。また、こちらも「LOST」レギュラーメンバーで、シーズン1では妊婦姿を披露しているクレア役のエミリー・デ・レイビンは、菊地凛子の海外進出2作目「The Brothers Bloom」を手掛けることでも話題の新鋭ライアン・ジョンソン監督作「BRICK/ブリック」(4月14日日本公開)に出演している。

「LOST」の成功により、プロデューサーのJ・J・エイブラムスを筆頭に、キャストも続々と映画界に進出している。シーズン3では登場人物がさらに増え、舞台も数カ所になったために1回の放送でまったく出番のないレギュラーメンバーもいるそうだが、今後は待ち時間に映画の仕事へ……というわけにはいかないのだろうか?

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi