クリストファー・ノーラン監督の弟がスピルバーグ新作の脚本を執筆 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年3月27日 > クリストファー・ノーラン監督の弟がスピルバーグ新作の脚本を執筆
メニュー

クリストファー・ノーラン監督の弟がスピルバーグ新作の脚本を執筆

2007年3月27日 12:00

クリストファー・ノーラン監督の弟ジョナサン・ノーランが、スティーブン・スピルバーグ監督の最新作「Interstellar」の脚本執筆を手がけることが明らかになった。ジョナサン・ノーランは、ヒット作「メメント」の原案者として知られ、兄クリストファー・ノーラン監督の「プレステージ」や、「バットマン・ビギンズ」の続編である「The Dark Knight」の脚本を執筆していることで知られている。「Interstellar」は、アメリカの理論物理学者キップ・ソーン博士の宇宙理論に基づいたSF映画で、スピルバーグ監督は「インディ・ジョーンズ4」、リンカーン大統領の伝記映画の次に、この企画に取りかかるものとみられている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi