「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラントが女王様に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年3月23日 > 「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラントが女王様に!
メニュー

「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラントが女王様に!

2007年3月23日 12:00

同じく英国皇室を描いた 4月14日日本公開の「クィーン」「プラダを着た悪魔」

同じく英国皇室を描いた
4月14日日本公開の「クィーン」
[拡大画像]

プラダを着た悪魔」でファッション・ビクティムな編集者を演じ、ゴールデン・グローブ賞助演女優賞にノミネートされたエミリー・ブラントが、新作「The Young Victoria」でビクトリア女王を演じることが分かった。19世紀、ビクトリア女王初期の波乱の時代とアルバート王子とのロマンスを描くもので、アカデミー賞監督賞・作品賞を受賞した「ディパーテッド」コンビ、マーティン・スコセッシグレアム・キングがプロデュースする。脚本は、ロバート・アルトマン監督の「ゴスフォード・パーク」でアカデミー賞脚本賞を受賞したジュリアン・フェロウズが執筆。監督は「C.R.A.Z.Y」のジーン・マーク・バリーが務める。英皇室を扱った映画では、ダイアナ元皇太子妃の事故死に苦悩するエリザベス女王の姿を描いた「クィーン」(4月14日日本公開)で、ヘレン・ミレンがアカデミー賞主演女優賞を受賞したことが記憶に新しい。今度はエミリーがどんな女王様ぶりを披露するのか注目される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi