アンジェリーナ・ジョリー、出演作が目白押し : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年3月23日 > アンジェリーナ・ジョリー、出演作が目白押し
メニュー

アンジェリーナ・ジョリー、出演作が目白押し

2007年3月23日 12:00

養子も出演作も続々「ラストキング・オブ・スコットランド」

養子も出演作も続々
[拡大画像]

今年の年末から撮影に入るクリント・イーストウッド監督の「Changeling」に主演すると発表されたばかりのアンジェリーナ・ジョリーが、グラフィックノベルが原作のアクション映画「Wanted」(ロシア製ホラー「ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR」のティムール・ベクマンベトフ監督)で、ジェームズ・マカボイ(「ラストキング・オブ・スコットランド」)、モーガン・フリーマンと共演することになったとバラエティ誌が伝えた。

パートナーのブラッド・ピットとの共演作「A Mighty Heart」の撮影終了後、アンジェリーナは、奇しくもブラピの次回作「State of Play」に出演予定のマカボイと共演することになった。今年5月から東ヨーロッパでクランクイン予定。「Wanted」で彼女が演じるのは、暗殺者だった父が殺され、やがて暗殺者となる青年(マカボイ)へ殺人のテクニックを教える女性暗殺者。マイケル・ブラントデレク・ハースが当初脚色にあたっていたが、「トゥームレイダー2」の脚本家ディーン・ジョーガリスがリライトに加わり、アンジェリーナ向きに脚本が変更されたという。

また、アンジェリーナはアイン・ランドの57年の小説をランダル・ウォレス(「ブレイブハート」)が脚色した「Atlas Shrugged」(監督未定)で、社会からの偏見にもめげず鉄道会社をパワフルに切り盛りする女性重役を年内にも演じる予定。ベトナム人の息子を養子にしたばかりの彼女だが、当分の間、実子を出産する暇はないようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi