ブライアン・シンガー監督の新作をトム・クルーズがプロデュース : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年3月16日 > ブライアン・シンガー監督の新作をトム・クルーズがプロデュース
メニュー

ブライアン・シンガー監督の新作をトム・クルーズがプロデュース

2007年3月16日 12:00

「カイザー・ソゼ…」 以上です!?「ユージュアル・サスペクツ」

「カイザー・ソゼ…」
以上です!?
[拡大画像]

ブライアン・シンガー監督が、「ユージュアル・サスペクツ」の脚本家クリストファー・マッカリーと再びタッグを組むことになった。第2次世界大戦を舞台にしたサスペンス映画で、「ユージュアル・サスペクツ」のような群像劇になるという。プロデュースは、パラマウントからユナイテッド・アーティスツに本拠を移したトム・クルーズポーラ・ワグナーで、シンガー監督は「スーパーマン・リターンズ」の続編(「Superman: Man of Steel」)よりも先に取りかかることになるという。タイトル、キャストはまだ未定。

なお、「パブリック・アクセス」「ユージュアル・サスペクツ」で組んだシンガー監督とマッカリーは、現在「2300年未来への旅」のリメイク作品の脚本を共同で執筆して、2人の仲は復活したばかり。シンガーによれば、「昨年末クリスが脚本を見せに来てくれて、クリスマスホリデーに一緒に書いた。ユナイテッド・アーティストに買ってもらったのは、映画化するための正しい選択だった」と、バラエティ紙に説明している。この脚本を読んだごく親しい関係者によると、「『ユージュアル・サスペクツ』によく似たスリラーで、ケビン・スペイシーが名前を明かす瞬間のような衝撃が襲う」とそのスリルに太鼓判を押している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi