ジョニー・デップ不在で「スウィーニー・トッド」が製作中止の危機? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年3月16日 > ジョニー・デップ不在で「スウィーニー・トッド」が製作中止の危機?
メニュー

ジョニー・デップ不在で「スウィーニー・トッド」が製作中止の危機?

2007年3月16日 12:00

仕事より娘の方が大事!「スウィーニー・トッド(1997)」

仕事より娘の方が大事!
[拡大画像]

イギリスのパインウッドスタジオで撮影が進められているティム・バートン監督のミュージカル「スウィーニー・トッド」が、主演俳優ジョニー・デップの不在のため製作中止の危機に陥っている。デップは先月28日に7歳の娘のリリー・ローズが入院したことで「スウィーニー・トッド」の撮影から離脱、その後はデップの出演しないシーンを先に撮影するなどして調整しながら進められてきた。今月8日にリリー・ローズが退院したことで、デップが撮影に復帰すると思われた。だが、英デイリー・ミラー紙は、「リリー・ローズは退院したものの経過観察のため通院が必要な状態であり、デップは彼女が全快するまで仕事に戻るつもりはないと考えている」と伝えており、それを裏付けるように今週に入ってもデップは復帰していない。

デップ抜きでの撮影も限界に近づいているようで、「デップが今週中に戻らなければ、多くのスタッフが一時的に解雇され仕事を失うことになる」と、撮影中断を示唆する関係者の発言も掲載されている。「スウィーニー・トッド」は全米で今年12月の公開が予定されているが、デップの離脱が長期化する可能性が高まっていることで、製作中止を危惧する声も出始めている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi