「ハリポタ」完結編、全米記録となる初版1200万部を発行 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年3月16日 > 「ハリポタ」完結編、全米記録となる初版1200万部を発行
メニュー

「ハリポタ」完結編、全米記録となる初版1200万部を発行

2007年3月16日 12:00

米ロサンゼルス・タイムズ紙によると、7月21日に発売されるシリーズ最終巻「ハリー・ポッターと死の秘法(仮)」(原題「Harry Potter and the Deathly Hallows」)の全米発売元のスコラスティック社は、初版本の発行部数で史上最高となる1200万部を発行すると発表した。ちまみに前作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」は初版1080万部で、発売後24時間で640万部を売り上げたとか。また、スコラスティック社は「ハリー・ポッター」シリーズに登場する乗り物“夜の騎士(ナイト)バス”を用意。6月2日にニューヨークを出発して全米主要10都市を横断、40カ所の図書館に立ち寄るといった販促キャンペーンも行うという。

また、パリのAP通信が伝えるところによると、仏郵政局ラ・ポステ(La Poste)が、ハリー・ポッターと友人たちをモチーフにした切手やアルバムを今週末より発売する。「ハリー・ポッター」シリーズの切手化はフランスが世界で初めてではなく、オーストラリア、マン島(英国)、台湾ですでに発売されている。かつてサン・テクジュベリの「星の王子様」を50フラン紙幣にデザイン化して好評を博したフランス発行だけに、期待がもてる。10枚セットが6.18ユーロ(約950円)、3×4cm大の切手1枚が0.54ユーロ(約83円)。この春、フランスへお出かけの映画ファンは、「ハリポタ」ファンの友人にフランスから手紙を出してみてはいかが?

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi