「ニューヨーク1997」リメイクにジェラルド・バトラーが出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年3月16日 > 「ニューヨーク1997」リメイクにジェラルド・バトラーが出演
メニュー

「ニューヨーク1997」リメイクにジェラルド・バトラーが出演

2007年3月16日 12:00

またヒットさせるよ「ニューヨーク1997」

またヒットさせるよ
[拡大画像]

ニューライン・シネマが企画しているジョン・カーペンター監督の「ニューヨーク1997」リメイクに、「300」の主演で近年の興行快記録を打ち立てたジェラルド・バトラー(「オペラ座の怪人」)が出演することを、米バラエティ誌など複数のメディアが伝えた。「ニューヨーク1997」は、監獄となったマンハッタン島に不時着したアメリカ大統領を、囚人で元特殊部隊のスネーク・プリスキンが、制限時間内に救い出そうとする近未来アクション。16年後の96年には続編にあたる「エスケープ・フロム・LA」が製作されている。

バトラーは、カート・ラッセルが演じたスネーク・プリスキン役を演じると見られている。脚本は「ブラックホーク・ダウン」のケン・ノーランが担当し、オリジナルの監督であるジョン・カーペンターがエグゼクティブ・プロデューサーを務めることが決定しているが、監督や公開時期などは明らかになっていない。今回のリメイクについて、カーペンターは「スネークは私のお気に入りなんだ。カート・ラッセルも素晴らしい仕事をしてくれたし、誰かがそれに挑戦しようとしているのを見るのは面白いことだね」とコメントしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi