M・ナイト・シャマラン監督のR指定新作、配給が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年3月9日 > M・ナイト・シャマラン監督のR指定新作、配給が決定
メニュー

M・ナイト・シャマラン監督のR指定新作、配給が決定

2007年3月9日 12:00

脱ラジー賞!?「レディ・イン・ザ・ウォーター」

脱ラジー賞!?
[拡大画像]

M・ナイト・シャマラン監督の新作「The Happening」が、20世紀フォックスで製作・配給されることが決まった。シャマラン監督が執筆したオリジナル脚本がベースで、8月にクランクイン、08年6月に全米公開される予定だ。「シックス・センス」以来、ディズニーと蜜月関係にあったシャマラン監督だが、ディズニーの重役が「レディ・イン・ザ・ウォーター」のシナリオにダメ出しをしたことから、ディズニーと決別し、ワーナーで同作を製作することになった。しかし、シャマラン監督渾身の「レディ・イン・ザ・ウォーター」は興行・批評ともさんざんな結果に終わり、ディズニー重役の正当性を証明する結果となっていた。その後、シャマラン監督は「The Green Effect」というシナリオを執筆し、ディズニー以外のスタジオにアプローチをしたが、反応は鈍かったという。フォックスの重役の助言を取り入れてリライトをし、タイトルを「The Happening」に変更した結果、ようやくフォックスでの製作が決定した。ちなみに、「The Happening」は、人類滅亡の自然災害から脱出を計る家族を描くサスペンス映画で、シャマラン監督としては初めてのR指定映画となる模様だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi