「LOST」のキャスト、出演シーン激減もギャラは高額 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年3月9日 > 「LOST」のキャスト、出演シーン激減もギャラは高額
メニュー

「LOST」のキャスト、出演シーン激減もギャラは高額

2007年3月9日 12:00

ある意味、贅沢な悩み

ある意味、贅沢な悩み
(c)Buena Vista Home Entertainment,
(c)Touchstone Television.
[拡大画像]

人気ドラマ「LOST」は多彩なキャラクターが登場することで知られるが、出演者は出番が少ないことに不満を抱いているようだ。とくに、現在アメリカで放映中のシーズン3になってからはさらにメンバーが増え、舞台も数カ所になったために、1回の放送で全く登場しないレギュラーメンバーも出るようになった。サイード役のナビーン・アンドリュースは、毎週7万8000ドル(約900万円)の出演料を受け取っていると言われるが、「何もせずにギャラを受け取るのは嫌いじゃないけれど、時々は仕事をしたいよね」と不満をこぼす。また、同等の出演料を受け取っているとされるチャーリー役のドミニク・モナハンは、「1人のキャストが多く出演をすると、ほかのキャストの出番がなくなることになる。だからこの状態に慣れるしかない」と「LOST」特有のジレンマを告白している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi