人気お笑いコンビ、ハリセンボンが松尾スズキ最新作に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年3月9日 > 人気お笑いコンビ、ハリセンボンが松尾スズキ最新作に出演
メニュー

人気お笑いコンビ、ハリセンボンが松尾スズキ最新作に出演

2007年3月9日 12:00

「フラガール」の静ちゃんに続け? ハリセンボンの近藤春菜(左)、箕輪はるか(右)「クワイエットルームにようこそ」

「フラガール」の静ちゃんに続け?
ハリセンボンの近藤春菜(左)、箕輪はるか(右)
[拡大画像]

劇団大人計画主宰の松尾スズキが、第134回芥川賞候補作となった自身の小説を、内田有紀を主演に迎えて映画化する「クワイエットルームにようこそ」。このほど、同作に人気お笑いコンビ、ハリセンボンの箕輪はるか近藤春菜が出演することになり、3月9日、配給のアスミック・エースから発表された。

ハリセンボンの2人は、今年2月公開の「日常/恋の声」で既に映画デビューを果たしているが、今回は、箕輪のルックスに惚れ込んだ松尾監督が彼女の出演を熱望し、摂食障害の患者役にキャスティングしたそうで、松尾監督は「薄っぺらな芸人も多い中、想像力をかきたてられるタレント」と、ハリセンボンの2人を絶賛した。

一方、監督のラブコールに応えた形になる箕輪は、「(摂食障害の患者役は)まさに適役で、私しかできないと思います。役作りは特にせず、普段の自分です(笑)」と語った。また、相方の近藤は、内田演じる主人公・明日香の友人役として1シーンのみの出演となるが、「これからも女優業にどっぷりつかっていきたい。目標はズバリ、内田有紀さんです」と、嘘とも本気ともつかない意欲をみせた。「クワイエットルームにようこそ」は、07年公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi