ジェームズ・キャメロンのドキュメンタリー番組を巡り騒動が勃発! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年3月6日 > ジェームズ・キャメロンのドキュメンタリー番組を巡り騒動が勃発!
メニュー

ジェームズ・キャメロンのドキュメンタリー番組を巡り騒動が勃発!

2007年3月6日 12:00

ジェームズ・キャメロンが製作総指揮を務めたドキュメンタリー番組「The Last Tomb of Jesus」が、キリスト教関係者からの集中砲火を浴びている。同ドキュメンタリーはエルサレムで発掘された骨壺の科学調査を追うもので、イエス・キリストと妻子のものである可能性が高いと結論づけていることから、キリスト教関係者は猛反発。「ダ・ヴィンチ・コード」と同様、番組の内容が、これまでのキリストの復活についての定説をくつがえすもので、キリスト教徒からの反発を受けるのは必至、と放送するディスカバリーチャンネルへのボイコット(放送差し止め)運動を信者に呼びかけている。一方、ディスカバリーチャンネルは、ドキュメンタリー放映後に討論番組の放送を決定。キリスト教関係者を招き、反論の機会を与えることにしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi