「スパイダーマン3」、世界に先駆け日本で最速公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年3月2日 > 「スパイダーマン3」、世界に先駆け日本で最速公開!
メニュー

「スパイダーマン3」、世界に先駆け日本で最速公開!

2007年3月2日 12:00

日本でいち早く公開!「スパイダーマン」

日本でいち早く公開!
[拡大画像]

人気シリーズ最新作「スパイダーマン3」の日本公開日が5月1日に変更された。これまで同作は、5月5日に“世界同時公開”と発表されていたが、今回の繰り上げにより、日本が世界で最初に公開されることになる。また、公開に先駆けて同作のワールドプレミアが4月16日に東京・六本木ヒルズで行われることも同時に発表された。本国アメリカ以外では史上初めて、フルキャストが揃う豪華なプレミアが予定されているという。今回の措置についてソニー・ピクチャーズ会長のポール・スミスは、「『スパイダーマン』シリーズにとって日本はアメリカに次ぐ大きな市場で、イギリスの約1.5倍の興収をあげている。我々が日本市場を重要視していることを証明したい」とコメントした。

ちなみに、5月1日は「映画サービスデー」で、ほとんどの映画館は1000円で映画が見られる。また、翌日の5月2日は水曜日なので女性客は1000円均一だ。この思い切った公開繰り上げは、5月26日に公開される最大のライバル「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」を意識し、スタートダッシュにできるだけ勢いをつけたいというソニー・ピクチャーズの意気込みが感じられる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi