堀北真希が初の難病役に挑んだ「恋する日曜日 私。恋した」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年2月23日 > 堀北真希が初の難病役に挑んだ「恋する日曜日 私。恋した」
メニュー

堀北真希が初の難病役に挑んだ「恋する日曜日 私。恋した」

2007年2月23日 12:00

画像1

[拡大画像]

80~90年代の名曲をテーマに描くBS-iの人気ドラマ「恋する日曜日」シリーズの劇場版第2弾で、喜納昌吉&チャンプルーズの80年のヒット曲「花/すべての人の心に花を」を主題歌に据えた「恋する日曜日 私。恋した」が完成。2月20日、東京・日比谷の帝国ホテルで、主演の堀北真希、共演の窪塚俊介、監督の廣木隆一、プロデューサーの丹羽多聞アンドリウが出席して完成披露会見が開かれた。

本作は、母をガンで亡くし、自身も難病で余命3カ月を宣告された主人公の女子高生が、故郷の初恋相手に会いにいくが、彼は年上の人妻に恋をしていて……という物語。具体的に病気で苦しむシーンはないが、堀北は役作りのために行った塩抜きダイエットに苦労したそうで、隣に座る窪塚を見て、「窪塚さんは最初から体が細くてうらやましい(笑)」とコメント。また、自身の初恋体験が演技に生かされているかとの質問には、「初恋は幼稚園くらいの頃のことで、役作りの参考にはならなかったですね」とのこと。「年が近い役なので、もし自分が余命3カ月だったら……ということを想像して演じました」

堀北のデビュー作ドラマも手掛けた丹羽プロデューサーは「真希ちゃんには毎回難しい役をやってもらっていて、いじめがいがあるが、今回は難病の上に『泣かない』けど『泣ける』演技をしてくれた」と評した。初の難病ものを経験した女優・堀北真希の今後の成長にも期待したい。「恋する日曜日 私。恋した」は、6月9日公開。

※サムネイルをクリックすると拡大画像が見られます


画像2

画像3

画像4

画像5

※サムネイルをクリックすると拡大画像が見られます「恋する日曜日」

※サムネイルをクリックすると拡大画像が見られます


画像7

画像8

画像9

画像10

画像11

※サムネイルをクリックすると拡大画像が見られます「恋する日曜日」

※サムネイルをクリックすると拡大画像が見られます


(左から)堀北真希、窪塚俊介「恋する日曜日」

(左から)堀北真希、窪塚俊介

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi