松尾スズキの長編監督第2弾「クワイエットルームにようこそ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年2月2日 > 松尾スズキの長編監督第2弾「クワイエットルームにようこそ」
メニュー

松尾スズキの長編監督第2弾「クワイエットルームにようこそ」

2007年2月2日 12:00

「クワイエットルームにようこそ」 文藝春秋/1100円「クワイエットルームにようこそ」

「クワイエットルームにようこそ」
文藝春秋/1100円
[拡大画像]

人気劇団、大人計画を主宰する松尾スズキが、監督デビュー作「恋の門」以来、3年ぶりとなる長編映画「クワイエットルームにようこそ」のメガホンを取ることが、配給のアスミック・エースより発表された。

同作は第134回芥川賞候補となった松尾自身の同名小説の映画化で、主演を「BEAT」以来、9年振りの映画出演となる内田有紀が務める。内田は、ある朝突然“クワイエットルーム”と呼ばれる閉鎖病棟に拘束されたバツイチのライター明日香に扮するが、彼女を取り巻くキャストにも宮藤官九郎蒼井優、りょう、妻夫木聡大竹しのぶら個性豊かな共演者が揃った。

なお、撮影は先月25日にクランクインしているが、松尾監督は今回の発表に際して、「豪華キャスト陣が揃ったのでプレッシャーを感じているが、慌てず自分の仕事を的確にやろうと思う。キャストと自分が『1+1=2以上』になるよう頑張ります」と豊富を語った。一方、主演の内田も、「松尾さんの世界観で表現する作品に参加できるのがとても嬉しく、私も精一杯演じ切りたい。また、主人公とそれを取り巻く人々を映像化した時に、どう見てもらえるのかもとても楽しみです」と、久々の映画出演に当たって意気込みを語った。「クワイエットルームにようこそ」は、07年公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi