「ディパーテッド」のプロデューサーがアカデミー賞受賞資格を失う : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年1月30日 > 「ディパーテッド」のプロデューサーがアカデミー賞受賞資格を失う
メニュー

「ディパーテッド」のプロデューサーがアカデミー賞受賞資格を失う

2007年1月30日 12:00

オスカー5部門ノミネート「ディパーテッド」

オスカー5部門ノミネート
(C) 2006 Warner Bros. Entertainment Inc.
[拡大画像]

ディパーテッド」をプロデュースしたパラマウント・ピクチャーズCEOのブラッド・グレイが、アカデミー賞受賞資格を失った。「ディパーテッド」は、ブラッド・ピットの製作会社プランBや、イニシャル・エンタテイメント・グループなど複数の会社が参加した共同製作で、当時プランBの共同経営者だったブラッド・グレイは計4人いるプロデューサーの1人としてクレジットされている。しかし、アカデミー賞作品賞に登録できるプロデューサーは2名までとなっているため、全米製作者協会(Producers Guild of America)は独自の審査を行った。その結果、登録プロデューサーとして、イニシャル・エンタテイメント・グループを率いるグラハム・キング(「トラフィック」「アリ」)のみを選出、これを不服としたグレイは、アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーに再審査を依頼したが、却下されたという。この結果、「ディパーテッド」がアカデミー賞で作品賞を受賞した場合、グラハム・キングのみがオスカー像を受け取ることになった。却下理由については不明だが、グレイは自らがオスカー受賞資格を得るためにアカデミー会員に猛烈なアプローチを仕掛けていたことで知らている。ちなみに、4人のプロデューサーの残りの2名は、ブラッド・ピットマーティン・スコセッシである。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi