E・R・バローズ「火星のプリンセス」映画化権をディズニーが獲得 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年1月19日 > E・R・バローズ「火星のプリンセス」映画化権をディズニーが獲得
メニュー

E・R・バローズ「火星のプリンセス」映画化権をディズニーが獲得

2007年1月19日 12:00

火星のプリンセス 東京創元社/1785円「シン・シティ」

火星のプリンセス
東京創元社/1785円
[拡大画像]

エドガー・ライス・バローズの古典SF「火星のプリンセス」の映画化権を、ディズニーが取得した。これまで準備を進めていたパラマウントが映画権を更新しなかったためで、監督に決まっていたジョン・ファブローをはじめ、この企画に関わっていたスタッフが一新されることになった。同作の映画化に関しては、これまでロバート・ロドリゲス監督(「シン・シティ」)やケリー・コンラン監督(「スカイキャプテン/ワールド・オブ・トゥモロー」)が関わってきたが、次々と降板。3番目に決まったジョン・ファブロー監督も、アメコミの映画化「アイアンマン」を優先させていたために、実現が大幅に遅れていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi